住宅ローンもお得な愛知銀行

 

愛知銀行とは

愛知銀行は、本店が愛知県名古屋市中区にある第二地方銀行です。「あい、ふれあい、きずきあい」をスローガンとして、地域密着の地方銀行を目指しています。設立は明治43年で、日本貯蓄興業株式会社として最初は創業しました。その後商号変更を繰り返し、現在の愛知銀行となっているのです。


大正5年に名古屋無尽株式会社に商号変更、昭和19年に愛知合同無尽株式会社設立、昭和23年に中央無尽株式会社に商号変更、昭和26年に株式会社中央相互銀行に商号変更してから、今に至っています。


偶然にも東海銀行の前身の銀行名も愛知銀行と言いますが、この愛知銀行と現存する愛知銀行は全く異なる銀行です。設立からの歴史を見ても、それは明らかですよね。


ちなみに愛知県には、愛知銀行・名古屋銀行・中京銀行と、大きな第二地方銀行が3つもあります。そして愛知県には地方銀行がありません。それには旧東海銀行がかなりの力を持っていたからと言われており、この旧東海銀行こそが都市銀行と地方銀行どちらの役割も担っていたからだと言われています。


その後東海銀行は三和銀行と合併しUFJ銀行となり、さらに平成18年には東京三菱銀行と合併し現在の三菱東京UFJ銀行となっています。どれほどの力を持っていたかが分かりますよね。


そんなわけで同じ愛知県に集合している3つの第二地方銀行は、お互いがよいライバルという立場に立っているわけですが、愛知銀行は旧三菱銀行の親密地銀ということもあり、愛知県内で確固たる地位を築いているようです。


ちなみに中央相互銀行時代には、スズキ自動車の現在の会長兼社長である鈴木修や、現在タレントとして活躍している磯野貴理子が働いていたというのも有名な話となっています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10