安心お得なデビットカード

 

デビットカードのしくみ

デビットカードは2000年の3月からスタートしたサービスであり、買い物などの支払いの際にカードを提示すれば、店舗でカードを機械に通したその瞬間に自分の預金口座から支払額が引き落とされるというシステムです。


自分の預金口座の残額が支払額に足りなかったら「こちらのカードはちょっと使えないようです。」と店員さんにさりげなく伝えられます。恥ずかしいという一面もありますが、使いすぎ防止という素晴らしいシステムが付いているとも言えます。


デビットカードを今すぐに作りたいと思う人もいるでしょうが、実はデビットカードは特別な手続きをしなくても、自分で持っている銀行のキャッシュカードにもデビット機能はついています。これがJデビットです。


急な出費が必要になった時にも、手続きなしで既に自分が持っているキャッシュカードで支払いができるので、キャシュカード=Jデビットカードというのは覚えていて損はない知識です。


例えば買い物をしてお会計時にお財布を開けたら、なんと現金を入れてくるのを忘れた!という状況でも、支払いはJデビットで乗り切ることもできます。


しかし銀行のキャッシュカードをお会計時にレジに提示するのは、暗証番号も押さなければならないしセキュリティ的に気になるという人もいると思います。そういう人にはVISAデビットカードというのもありますので、そちらを利用するのがよいでしょう。


VISAデビットカードには様々な種類があり、発行元も違います。それぞれの特徴やメリットを学んで、自分に合ったデビットカードを持ちたいです。

3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |