住宅ローンもお得な愛知銀行

 

愛知銀行の住宅ローン

愛知銀行の大きな特徴と言えば、住宅ローンかもしれません。愛知銀行の住宅ローンには大きく分けて3つの種類があり、「住宅ローン」「住まいる いちばん」「住まいる 借換」です。どれも期間は最長で35年、金額は最高で6000万円となっています。


気になる愛知銀行の住宅ローンの金利はと言うと、愛知県内の3大第二地方銀行の愛知銀行・名古屋銀行・中京銀行は、ほぼ同じ金利額を提示しています。ちなみにこの3つの第二地方銀行、仕方ないと言えば仕方ないですが、定期預金の金利などもほぼ同じです。


では愛知銀行の住宅ローンのどこが特徴なのかというと、「住まいる 借換」というプランが他の住宅ローンとはちょっと変わった条件になっているのです。どんな条件かというと、ズバリ「エコ」です。


この「住まいる 借換」では、借換と同時に行う住宅用発電設備や省エネ設備の為の資金を使い道としてもローンが可能です。住宅用発電設備や省エネ設備というのは、太陽光発電システム、エネファーム、エコキュート、エコジョーズ等を指します。


諸費用の面で大きな差があり、「住宅 ローン」「住まいる いちばん」では評価額の100%の範囲内での借入が可能ですが、「住まいる 借換」では評価額の200%の範囲内での借入可能ということです。


さらに、耐震住宅・ガス省エネ住宅・太陽光発電を設置すると、金利が優遇されるというプランも実施されています。しかしオール電化にして金利を優遇してもらうのと、近年上がり続けている電気代を支払うの、どちらが得かというのはよく考えた方がよさそうです。


このように愛知銀行は住宅ローンの金利面では特化していませんが、条件によっては大変お得になるというのが、最大の売りと言ってもよいでしょう。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10