条件次第でお得な金利の名古屋銀行

 

名古屋銀行の金利

銀行の口座を新規開設する上で、定期預金の金利はとても大切なチェックポイントとなります。名古屋銀行では定期預金の金利はどうなっているでしょうか。現在の店頭表示額を見てみましょう。


名古屋銀行のスーパー定期の現在の金利は、満期が1か月・3か月・6か月・1年までは額がいくらでも0.025%となっています。2年・3年だと1000万円未満で0.030%、1000万円以上だと0.040%となります。


名古屋銀行ダイレクトを利用しての定期預金でも金利は同じなので、都市銀行と同じような金利であり、残念ですが低めの金利だと言うことが出来ます。しかし3年満期以上からは複利としての金利がつくので、いくらかはお得です。


また退職金で定期預金を組む「ゆとり切符定期預金」ですと、特別優遇の金利が上乗せされ、今現在では定期預金の金利額にプラス1.5%の金利が付きます。1.5%は様々な銀行を見てみても稀に見る高金利ですから、かなりうれしいですよね。


さらに名古屋銀行で年金を受取る人には、200万円が限度額の「年金定期預金」と、年金定期預金とは別に100万円を限度額として始められる「年金定期預金プラス100」がお得です。どちらも特別優遇として0.2%の金利がプラスされます。


このように自分に合った条件があればかなりお得な金利額で定期預金が出来るのが名古屋銀行の特徴です。名古屋近辺に住んでいる人ならば、退職金や年金は名古屋銀行に定期預金するとお得です。


また「ガンバル積立」という、2年で100万円、3年で100万円貯めることを目標とする月々の積み立てもあります。こちらは金利もスーパー定期と同様につきますし、目標額をはっきり設定することで、月々の積み立てを頑張ろうという若い人などに人気です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10