条件次第でお得な金利の名古屋銀行

 

便利なICキャッシュカード

巧妙な手口でデータなどを抜きとり、預金の口座を狙う犯罪が増えている昨今、銀行のセキュリティは避けられない重要な課題となっています。インターネットを利用した犯罪が今クローズアップされていますが、実はカードもとても危ない物です。


そこで今様々な銀行からICキャッシュカードが発行されています。このICキャッシュカードと言うのは、通常のキャッシュカードよりもセキュリティが強化されており、読み取りの難しいICチップを搭載することによって、盗難や偽造の防止に役立っています。


名古屋銀行でも2種類のICカードがあり、通常のICキャッシュカードと、手のひら静脈認証ICキャッシュカードです。この静脈認証というのは一人一人で異なる掌の静脈を読み取って、本人以外の使用を防いでくれる高性能な機能なのです。


ICキャッシュカードを作るには登録が必要ですので、窓口に相談しましょう。ICキャッシュカードの発行手数料は無料ですので、安全面が気になる人はキャッシュカードからICキャッシュカードに切り替えた方が安心です。


高齢の方はもちろんICキャッシュカードにしておいた方が安心ですが、キャッシュカードの入っているお財布を落としたりなくしたりしてしまったらと考えると、若い人でもICキャッシュカードの方が心配がないですよね。


またICキャッシュカードにすると特典があり、振込手数料がお得になるんです。通常のキャッシュカードだと他支店宛で3万円未満108円、3万円以上だと216円かかっていた振込手数料が、金額に関係なく無料になります。


使える金額も変わってくるので気を付けましょう。ICキャッシュカードの場合、一日の引き出し限度額は50万円となります。また、引き出し・振込み・振替えの合計額は、1日150万円が限度額となります。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10